human stain

休職→復職→退職勧告を拒否しつつ通勤→強制解雇●現在自宅療養中●抑うつ・睡眠障害・抜毛・がん闘病中●病気・趣味・思いついた事などをつらつらと●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ウイッグ


11月28日(金)にウイッグを作りに行った。
病院でもらったパンフレットをいくつか見たけど、値段はピンキリで。
本当は安いとこが良かったけど、お店の場所を優先。
出来る限り自宅から近いとこ。
その上で、値段が高すぎないとこ。

電話で予約を入れようとしたら、第一希望日はうまってた。
で、第二希望日。
平日だったけど、彼が付き添ってくれた。
普通のお洒落な感じの美容室の中の個室。
って言ってもそんな狭くないとこに通されて、担当のおねえさんが丁寧に説明してくれた。
地毛が長いままだったので、そちらを短くカットしてもらってから、ウイッグ試着。
装着の仕方も丁寧に教えてくれた。
その後、ウイッグつけたままで、ウイッグのカット。
私はもともとの髪が細く、全体のボリュームも無いので、ウイッグもそれにあうように。

できあがった時は嬉しかったな。
これで、髪を気にせず外出できると思った。

で、実際のところは……
ウイッグって、けっこう蒸れる。
今の時期、外が寒いから、屋内に入ると暖房が暑くて、頭にすごく汗をかく。
とくに電車の中とか、暑くて厳しい。
外出先で、ウイッグ取りたくなってしまう。
取ったらたいへんなことになるけど。

なので、ネット状のキャップの周囲につけ毛がついてる、というがん患者グッズを、先ほどネットで申し込んだ。
このネットのキャップをかぶって、その上に帽子をかぶると、前髪・襟足のあたりからつけ毛が見える状態になるので、見た目は普通。
蒸れる頭頂部はネットになってるから、(人工皮膚がついてる)ウイッグよりは涼しいはず。

今後は、ウイッグと、このネットのキャップと帽子をうまく使い分けていこうと思ってる。
別窓 | たわごと
∧top | under∨
| human stain |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。