human stain

休職→復職→退職勧告を拒否しつつ通勤→強制解雇●現在自宅療養中●抑うつ・睡眠障害・抜毛・がん闘病中●病気・趣味・思いついた事などをつらつらと●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ありがとう

今日の「NHKスタジオパークからこんにちは」に、愛華みれさんが出ていた。
私は彼女の事をよく知らなかったのだけど。
宝塚歌劇団出身の女優さんで、昨年「リンパ腫」(血液のがん)であることが明らかになり、休業、その後治療しながら舞台に出ていたらしい。

愛華さんは番組内で、抗がん剤や放射線治療の辛さを具体的に語っていた。
(吐き気、頭髪がすべて抜ける、爪が真っ黒になる、何もできずただ寝てる日もあった等々)
でも、それを語っている愛華さんはとても元気だった。
仕事が好きだから乗り越えられたと言っていた。
私は観ていて涙が出てきた。

がんの治療は辛い。
それは事実。
でも、生きたい、と思うから治療をする。
私は今、その真っ只中だ。
だから、辛い治療を乗り越えて、今元気に生きている人を見ると、とても勇気付けられるし、嬉しい。

辛い治療の現実を語り、かつ、元気な姿を見せてくれる人がいるということがとても嬉しかった。
なので、愛華さんにお礼を言いたくなって、番組のサイトにメッセージを送った。
もともとこの番組はゲストへのメッセージを受け付けていて、最後にそれを司会の武内アナが読んでくれるのだ。
私が送ったメッセージは読まれなかったけれど、武内アナは、
「同じような病気の方からたくさんのメッセージが届いています」
と言っていた。

多分。
私と同じように勇気付けられて、メッセージを送った人が多かったのではないかと思う。



繰り返しになるが。
がん患者の本音を具体的に語り、かつ辛い治療を乗り越えて元気になった姿を見せる、という人がTVに出演してくれて、本当に嬉しかった。

以前もこのブログに似たようなこと書いたけど。

映画「○命一ヶ月の○嫁」

のようなものより、今日の「NHKスタジオパークからこんにちは」のように、乗り越えて元気になった人のことを取り上げるほうがよっぽど良いと思う。
そう思いませんか?

別窓 | たわごと
∧top | under∨
| human stain |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。