human stain

休職→復職→退職勧告を拒否しつつ通勤→強制解雇●現在自宅療養中●抑うつ・睡眠障害・抜毛・がん闘病中●病気・趣味・思いついた事などをつらつらと●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ハーセプチン5回目

8月6日(木)はハーセプチン投与5回目。



点滴のお供。
文庫本「町長選挙」奥田英朗
WALKMAN

ティーラテ
タリーズの珈琲

でも、この日は裁判員初参加の裁判の判決が出るってことで、そのニュース見ちゃって。
その後は、NHK-BSで「郵便配達は二度ベルを鳴らす」を放送していて、そっちを見てしまった。
映画館でも観てる作品だけど、ヴィスコンティ監督のは、やってれば見ちゃうよね。

でも、映画残り30分くらいのとこで、点滴が終わってしまい。
最後まで見られませんでした。

いや、だから、我が家には録画したのがあるんだってば。


↑点滴する薬は毎回、診察の後に私に合わせたものを作ってくれます。
(主治医がオーダー出してから薬を作るらしい。
私に合わせた…ってのは、生理食塩水と薬をまぜる際の、その濃度がひとそれぞれってことです)

この薬を作ってもらうのに時間がかかるので、毎回、ちょっと待たされます。
今回はお盆前のせいか、病院全体で患者さんが多く、薬の準備もいつもより遅かったです。
仕方ないよねー。
ただ、私の場合、毎回、点滴終わるくらいの時間に親がむかえに来てくれてるので、
(点滴途中で具合悪くなるかもしれないので。前に一度具合悪くなったし)
点滴の開始が遅れるとそれだけ、親を待たせてしまうなー、とちょっと焦ってしまったりします。

午後3時半くらいに終わると思うから、それくらいに病院に来て、と事前に父親に連絡してても、結局終わったのは午後4時半くらいになっちゃったしぃー。
別窓 | たわごと
∧top | under∨
| human stain |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。