human stain

休職→復職→退職勧告を拒否しつつ通勤→強制解雇●現在自宅療養中●抑うつ・睡眠障害・抜毛・がん闘病中●病気・趣味・思いついた事などをつらつらと●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

おくやみ

中川昭一氏が亡くなったとのこと。
先ほどネットのニュースで知り、呆然としております。
時間はかかっても必ずいつか復活してくれると思ってたから。

…涙出てきた。
残念でならない。
本当に残念だ。
なんだか茫然自失で、さらに具合悪くなってきた。




ご冥福をお祈りいたします。




↓以下は今年の2月に某所で書いた私が書いた日記です。
マスコミって何故本当のことを報道しないのだろう。


---------------------




中川昭一氏の件。

今回の酩酊の件については、陰謀論とかいろいろネットで騒がれていますが、ひとまずそれは横に置いておいて。

中川氏は…
・外国人参政権に反対
・人権擁護法案反対
・1000万人移民提案反対
していらっしゃる方です。


----------

また、中川氏は中国人権問題にも尽力されています。

「中川昭一議員はチベット問題にも尽力くださっています」
「彼はダライ・ラマ法王が来日した時に唯一 自分から会いに行ってくれた人です。
ダライ・ラマ法王誕生パーティー@ホテルオークラでの祝辞。
中川昭一経済産業大臣による祝辞
2004年7月3日
http://www.tibethouse.jp/event/2004/040703_birthday/nakagawa.html
このほか、自らが率いる真・保守政策研究会ではチベット他中国の人権問題を大きく取り上げてくださったり
真・保守政策研究会 「中国の人権状況を考えるシンポジウム」での講演録(2008年4月30日)
http://www.nakagawa-shoichi.jp/speech/detail/20080603_313.html 」


・・・・・・・・・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E6%98%AD%E4%B8%80
2007年11月28日、都内のホテルで開いた前述の勉強会の準備会合で東トルキスタンの人権活動家・ラビア・カーディルと会談。その席で中国による東トルキスタンとウイグル人に対する弾圧に対する強い懸念を示した。(wikipediaより抜粋)

----------
今回のG7に関すること。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1123378716?fr=chie-websearch-2&b=jp0002&qc=2&status=open&p=IMF%20%E4%B8%AD%E5%B7%9D
グーグルキャッシュ
IMF拠出で署名=過去最大の1000億ドル-中川財務相
【ローマ13日時事】中川昭一財務・金融相と国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は13日、日本政府がIMFに最大1000億ドル
(約9兆円)を拠出する取り決めに正式に署名した。IMFの資金基盤を強化し、金融危機を受けた加盟国への資金提供などを後押しする。
日本政府は昨年11月の主要20カ国・地域(G20)金融サミット(首脳会合)で、麻生太郎首相が提案の目玉として表明していた。
加盟国支援が必要になった場合、要請を受けた日本が約100兆円の外貨準備からIMFに貸し付ける形で拠出する。加盟国による資金提供
としては過去最大で、ストロスカーン専務理事は「人類の歴史上、最大の貢献だ」と謝意を表明。財務相は「有効活用を期待したい」と述べた。(了)
(2009/02/14-10:03)

----------

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090205ddm008010107000c.html
麻生首相:バイ・アメリカン条項を批判
 麻生太郎首相は4日の衆院予算委員会で、米景気対策法案に公共事業などに米国製品を優先的に使用することを求めた「バイ・アメリカン条項」が盛り込まれたことについて、「米国製鉄鋼を買わない限り橋を造れないという話は、WTO(のルール)には明らかに違反しているのではないか」と強い懸念を表明した。下地幹郎氏(国民新)に答えた。
 同条項には、先月末の世界貿易機関(WTO)の非公式閣僚会合で批判が集中。オバマ米大統領も3日「容認できない」との考えを示している。【清水憲司】

http://news.livedoor.com/article/detail/4017564/
◎保護主義排除で一致=中川氏、バイ・アメリカンに懸念-日米財務相会談
2009年02月14日06時16分 / 提供:時事通信社
 【ローマ13日時事】中川昭一財務・金融相は13日(日本時間14日未明)、先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)に先立ってガイトナー米財務長官と会談し、保護主義の排除で一致した。財務相は米国製品の調達を義務付けるバイ・アメリカン条項が同国の景気対策法案に盛り込まれたことについて、「日本のみならず世界も懸念している」とけん制。ガイトナー長官は「世界貿易機関(WTO)のルールにのっとってやっていく」と理解を求めた。
 中川財務相がさらに「大恐慌時代の教訓を生かさないといけない。断固とした強い決意で(保護主義に)立ち向かわないといけない」と迫ると、長官は「強く同意する」と応じた。


<日米財務相会談>保護主義の動き排除で一致
(毎日新聞 - 02月14日 11:01)
【ローマ藤好陽太郎】中川昭一財務・金融担当相は13日、ガイトナー米財務長官とローマで会談し、米欧で急速に広がっている保護主義的な動きを排除すべきだとの認識で一致した。ガイトナー長官は米景気対策法案に、米国製品の使用を求める「バイアメリカン条項」が盛り込まれたことについて、各国の財務相との会談でも、説明に追われた。



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー



まぁ要するに、日本国内でのやばい法案の成立を阻止しようとしてくれてたり、チベット・東トルキスタンの問題にも尽力してくれてたり、今回のG7ではIMFの専務理事に絶賛されるような約束をつけたり、アメリカに都合の良い法案に対して懸念を表明したりと。
いろいろお仕事なさってるんですね。

(IMFとバイアメリカンについて詳しい事は私に聞かないでぇー)




















こういうことをマスコミが(主にテレビで)報道しないのは何故でしょうね?
テレビのニュースとかでやってくれないから、ネット上のいろいろなとこから拾って、自分の覚書として今回の記事を書きましたよ。

















もっと詳しく知りたい方は↓
中川昭一辞任の裏側
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/524.html
私はこれからゆっくり読んでみたいと思っています。
別窓 | たわごと
∧top | under∨
| human stain |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。