human stain

休職→復職→退職勧告を拒否しつつ通勤→強制解雇●現在自宅療養中●抑うつ・睡眠障害・抜毛・がん闘病中●病気・趣味・思いついた事などをつらつらと●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

年賀状か欠礼ハガキか

昨日の夕方。
暮れなずむ街並みを眺めながら、近所の川の土手をウォーキングした。
ちょっと息があがるくらいの早歩きで。

早歩きしながらも、頭の中ではぼーっと考え事。
WALKMAN聴きながらだったのだけど。

何を考えてたかというと……。

…もうお店によっては年賀状印刷の受付とか始まってるんだよなー。
…来年の手帳の予約は済ませたけど、年賀状はどうしよぉ?
…でも、個人的には喪に服して、欠礼ハガキを送りたい気分なんだよなぁ。
…身内で不幸があったわけではないけど。
…私と同じ病と闘ってきた川村カオリさんが亡くなり…
…私たちの願いを実現するために尽力してくださっていた中川昭一さんも亡くなり…
…「おめでとうございます」なんてハガキを出す気分には、今のところ、なれない。
…でも、やはり「私の家族」ではないから、年賀状は出す事になるだろうなー。

…ジャンルの違うお二人だけど、私は川村さんも中川さんのことも、すごく応援していたのになー。

・・・・・なんてことを考えながら歩いていたら、涙が出てきた。
このお二人が亡くなってしまったことは、本当にショックだったし、心から残念に思う。
惜しい人を亡くした、というお決まりの文句で片付けたくない。
嗚呼、本当に残念。
残念で悔しくて仕方なくて……私は涙で視界を曇らせて、顔をゆがめながら薄暗い夕暮れの土手を歩いていた。

年賀状は、例年通り、友人や恩師、親、兄弟には出すとは思うけど。
心の中では喪に服します。

別窓 | たわごと
∧top | under∨
| human stain |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。