human stain

休職→復職→退職勧告を拒否しつつ通勤→強制解雇●現在自宅療養中●抑うつ・睡眠障害・抜毛・がん闘病中●病気・趣味・思いついた事などをつらつらと●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

署名協力ありがとうございます。

拍手&署名、ありがとうございます。
ご協力、心より感謝いたします。



ちょっと気になったので某SNSから一部引用。

漢方薬以外でもビタミン剤、うがい薬等もやり玉に上がっているようですが、これらも安易に外すべきではないと思います。
まずビタミン剤。
例えば結核治療薬のイソニアジド。
飲んでいるとビタミンB6が不足してしまうのでビタミン剤で補充する必要があります。
他にも悪性貧血の治療薬としてもビタミンB12や葉酸が使われます。
これらは保険適応の方が良いと思います。
入院している場合薬の管理もしなければなりませんし。
そしてうがい薬。
ステロイド剤や抗がん剤など免疫力が落ちる薬を飲んでいると風邪をひきやすくなるのでうがいは大切です。
特にがんやHIV等の場合、風邪は命とりですから。
健康な人にとってはどうでも良い薬でも、必要としている人には命に関わるものってあるんです。
どうして保険適応になっているのかを考えて欲しいです。




---------------

シップ薬もやり玉にあがっているようですが。
私は、術後1年経っても上半身左側が痛いので、湿布必須です。
しかも、何故か市販の湿布だと肌が荒れることが時々ありまして。
病院で処方される湿布のほうが安いし、安心です。
漢方もそうだと思うけど、長く使う薬は安くないと非常に困ります。

漢方に関してはデマだ、という情報も出てきているみたいですが。
デマだと言っている方がデマなこともありうるので、ハッキリするまでしばらく情報収集したいと思います。
別窓 | たわごと
∧top | under∨
| human stain |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。