human stain

休職→復職→退職勧告を拒否しつつ通勤→強制解雇●現在自宅療養中●抑うつ・睡眠障害・抜毛・がん闘病中●病気・趣味・思いついた事などをつらつらと●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ホットフラッシュと更年期障害のクスリ

夏頃に比べてホットフラッシュの回数は減ってきてはいるのですが。
やはり無くなったわけではないので…。

私の場合、乳がん再発防止のため、女性ホルモンを抑える薬を3ヶ月ごとに投与(皮下注射)しています。
なので、更年期と同じような状態になっており、ホットフラッシュをはじめとする症状が出ております。

更年期障害は女性ホルモンが激減することによって起こるものです。
なので、更年期障害のためのクスリは女性ホルモンを補うものなんですね。

今の私は、クスリで無理矢理女性ホルモンを抑えているので。
(上記の通り、がん再発防止のため)
一般的な更年期障害のクスリを飲んでしまうと、せっかく3ヶ月おきに投与しているクスリが無駄になってしまいます。

つまり、市販されている更年期障害むけのクスリは飲むことができないのですよ。


もしかしたら、女性ホルモンを増やさずに、ホットフラッシュが出なくすることができるクスリがあるのかもしれませんが、まだ勉強不足で、確認できていません。
(主治医には「僕は漢方は詳しくないんだよねぇ」って言われちゃったし)



某SNSの「乳がん」関連のコミュを読んでいて、
「更年期障害の人はクスリがあっていいよねー」
っていうカキコミも見たことがあります。

乳がん再発防止のため、閉経前内分泌療法(ホルモン療法)をしている人の悩みですねぇ。

別窓 | たわごと
∧top | under∨
| human stain |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。