human stain

休職→復職→退職勧告を拒否しつつ通勤→強制解雇●現在自宅療養中●抑うつ・睡眠障害・抜毛・がん闘病中●病気・趣味・思いついた事などをつらつらと●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

「うつうつひでお日記」と「失踪日記」



今、読んでる本↑

買う前にアマゾンのレビューを読んでみたら「つまらない」という意見もあったのだけど、それもちょっと納得。
というのは、私自身は楽しく読んでるけど、昨年?出版された「失踪日記」の続編のような感じで出た本だから「失踪日記」のような波乱万丈エピソードを期待してたら、確かにつまらないと感じてしまうだろうなぁ、とは思ったから。

私自身は「おもしろい」と思って読んでますよ。
表紙にある通り、

「何もしてません。
 事件なし、波乱なし、仕事なし。」

な日記ですが。

抗うつ剤飲んで、通院しつつ、読書して、仕事はほとんどないけど、なんとか、少しずつ絵を描く仕事もしていて…っていう吾妻さんの日記。

私も、薬飲んで、通院しつつ、会社に行けたり行けなかったり…な状態だからね。

ちなみに「失踪日記」は「手塚治文化賞マンガ大賞」を受賞しただけあって、面白かったですよ。



こちらは…
突然の失踪・自殺未遂・路上生活・肉体労働・アルコール中毒・強制入院…
といった吾妻氏の実話が描かれているのですが、軽いタッチなので、深刻さが軽減されていて、読みやすいですよ。


「うつうつひでお日記」が「失踪日記」に似せた感じの、オレンジの表紙になってるところが、出版社の思惑を感じさせますね。
一見、続編に見えるじゃないですか。

「うつうつ~」は「失踪~」を執筆している頃の日記だというから、続編といえば続編なのかもしれないけれど。
(「失踪~」は入院中の途中で終わってたんだっけ?
それだったら「続編」は、その続きが載ってるって思っちゃうよね?
今、手元に「失踪~」がなくて未確認ですごめんなさい)


私は、上記2冊とも面白いと思ってますよ。


追記:
「うつうつひでお日記」の最後に「失踪日記」の続きについて書いてありました。

『'06年6月現在
 1P(ページ)も描けてません』

出版社側は早く続編を出したいみたいですが、先の話になりそうですねぇ。



ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
別窓 |
∧top | under∨
| human stain |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。