human stain

休職→復職→退職勧告を拒否しつつ通勤→強制解雇●現在自宅療養中●抑うつ・睡眠障害・抜毛・がん闘病中●病気・趣味・思いついた事などをつらつらと●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ちょっとしたことで動揺

昨日は祖母の四十九日(納骨)でした。

最寄り駅で父・母と待ち合わせ。
まだ時間があったので、ドトールでお茶。
2階の喫煙席まで、私が飲み物をトレイに載せて運んでいったのだけど。
テーブルに乗せる瞬間、肩にかけていたカバンが肘まで落ちて、その衝撃で、父が頼んだアイスコーヒーのグラスが転倒。
中身はほとんど床に。
私の喪服にも、靴にも、鞄にもコーヒーが。
私は動揺してしまって。
「どうしよう」
しか言えず。
父と母で後片付け。
母が店員さんを呼んでくれて、モップを手にした店員さんが掃除。
私は、店員さんには、
「申し訳ありません」
両親には、
「ごめんね」
を繰り返すばかり。

こういうことがあると、極端に動揺してしまって、何をして言いかわからなくなるってのは、今の病気になってからのこと。

でも、こんなガキみたいな自分。
すごく嫌。

私の事を一切責めてくれなかった両親には感謝。
それでも、わたしは一日中ブルーでしたよ。


四十九日の法要は淡々と終了。
従姉妹の子供(3歳?)が来ていて。
小さいな子供がいるとそれだけで、場が和む。

私は元々親戚付き合いが嫌い。
特に叔父が大嫌い。ずっと前から。

小さい子供がいたから、叔父とは最初の挨拶のみ。
あとは一切会話無し。
その事については非常に助かった。
叔父だって、私なんかと話すより、自分の孫(=前記・私の従姉妹の子供)の世話をしているほうが楽しいだろう。
叔父も、きっと私が嫌ってるって、気付いてるんじゃないかな?
それならそのほうがいい。


先週は、ハローワークに行ったり、就職支援セミナーに行ったり、病院に行ったりと、自分の用事がいろいろあったけど、それらをこなすことが出来たのはよかった。
映画も観に行けたしね。
映画は面白かったよ。
観たのは「オール・ザ・キングスメン」
ショーン・ペン主演。
ジュード・ロウと愛しのアンソニー・ホプキンス様が良かった♪
勿論、主演もすごかったけどね。
あ、そうそう。
劇場内ね。
私ともう一人、若い男の人の二人だけだったんですよ。
二人っていう状況、今までたくさんの映画を観てきたけど、初めての体験でした。




ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
別窓 | たわごと
∧top | under∨
| human stain |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。